【第二弾緊急プロジェクト 買い物代行事業実施のお知らせ】

 新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、経済社会面においても大きな影響が出始めております。
 葛飾区内においても、多くの方が日常の生活に多大な影響を受けていることと思います。
  
 特に、高齢の方や要支援要介護状態の方々は、元々外出や移動に困難を抱える方も多く、各種社会福
祉サービス(社会福祉協議会のしあわせサービスや生活支援ボランティア等)が一部休止になることで日常の買い物等で影響を受けていることと思います。
 
 本来であれば、可能な限り徒歩で買い物を行くことによる身体面での機能維持が図られ、買い物の途中やお店での知り合いの方とのお喋りは、精神面での充実につながります。「生活の質」の面で重要なことだと考えております。
 
 一方で、高齢の方や基礎疾患をお持ちの方は新型コロナウィルスに感染した場合には重症化も懸念されることから、「なるべくなら、多くの人が密集しているところでの買い物は避けたい」と、スーパーや商店等での買い物に不安を感じている方(ご家族含めて)もいるかと思います。
 
 そこで、本事業では、こうした方々への対応として、利用される方とスタッフの感染リスクを極力減らすために「完全無接触型の買い物代行事業」を以下のような内容で実施することとしました。 
1.期 間  2020 年 5 月 6 日(水)~(原則平日) 
2.内 容  買い物代行 
            ・ご自宅の近所等で、希望する商品を購入してきます。 
          ・購入した商品は玄関前に置き、インターホンでお知らせします。 
            ※対面での商品引き渡し、金銭授受のやり取りは一切行いません。 
3.対 象   葛飾区内在住で 
     ①高齢者や要介護者等で外出での買い物に困難や不安を抱える方 
     ②上記以外の方で外出に制限や不安を抱える方 
4.料 金  1 回 700 円  
5.支  払  後払い方式 
      ・商品購入代金は一旦全てこちらで立替えます。 
            ・後日、商品購入代金と利用料金を合わせた金額を法人指定の口座へお支払い頂きます。 
                 ※対面での金銭授受のやり取りは一切行いません  
6.問合と申込  担当の三好まで利用希望日の 2 日位前までにお気軽にご連絡ください。 
                     電話:090-1734-4405 mail:miracr3@gmail.com 
7.守秘義務 ・利用者の方の連絡先、住所、電話番号等の個人情報は本事業のみでの使用とし、他には
                    一切使用しません。また、当然外部には一切提供・流出させません。 
                 ・本事業で知り得た情報は、事業終了後に直ちに回復不可能な方法で処理廃棄します。
  
8.実施主体   特定非営利活動法人みらくる  
 
これまで、シクロ事業の高齢者等の対応では、買い物同行や通院同行という「対面かつ同行」という形で実施してきましたので、本事業の実施は苦渋の決断でもあります。本当に新型コロナの早期収束を願うばかりです。
       ※事業の詳細は下記の添付資料をご確認ください。
 
 
みらくる買い物代行事業概要 (チラシ版).pdf
PDFファイル 245.3 KB

【緊急プロジェクト続報のお知らせ 登録型「みらくる自習室」ver.3】

本プロジェクトですが、ver.3のお知らせです。

 

①3月31日(火)まで期間を延長します。

 現在利用されている方からの要望もあり、また何とか体制も確保できる見通しとなったので、期間を今月一杯まで延長することとしました。3月31日(火)まで開催します。但し、3月30日(月)のみ施設の事情で午前中は利用できません。13時~17時15分となりますのでご了承願います。

 

 

②利用されるお子さん 引き続き募集します。

  現在、こちらの事業を利用しているお子さんは5名です。まだまだ空きはありますので皆様のお近くで、このような事業を必要とする方がおりましたら是非お知らせください。保護者の方の就労状況や学年、学童利用の有無等問いません。今回の臨時休校措置に伴い、行き場所や居場所の確保に困難を抱える方はどなたでも利用できます。

 

 

③ボランティア(外遊び見守り)も 引き続き募集します。

 当初は、自習室という体で始まりましたが、休校が2週経ち、宿題等を終えるお子さんも出てきました。また、この間のストレスからか「とにかく外で遊びたい」「身体を動かしたい」という欲求が日増しに強くなっている印象を受けます。そこで、引き続き外遊び見守りをして下さる方を募集します。ただし、子ども相手ということもありますので私の知人友人の範囲内でとさせて頂きます。
  1日だけでも、午前中だけでも午後だけでも、自習見守りだけでも外遊びだけでも結構です。
 ご協力頂いた方には無報酬ですが柴又シクロ観光無料乗車(1300円~3600円相当)を特典とします。

  

 最後に、新型コロナウィルスの拡大が欧米にも広がっているようです。一刻も早い収束と共に、日常生活の早期の回復も祈ります。

 

みらくる自習室(登録型)事業概要 (チラシ版)ver.3.pdf
PDFファイル 324.7 KB
みらくる自習室(登録型)利用申込書兼登録書 ver.2.pdf
PDFファイル 90.3 KB

【緊急プロジェクト続報のお知らせ登録型「みらくる自習室」ver.2】

 

本プロジェクトですが、開始から最初の一週目が終わりました。

 

まだ、利用する子どもは2人(3月11日(水)から2人追加で計4名の予定)です。

まだまだ空きはありますので皆様のお近くで、このような事業を必要とする方がおりましたら是非お知らせください。

 

さて、事業開始して1週目ですが、いくつか見えてきた部分があります。

ver.2として、以下変更追加事項とお願い事項を記します。

 

①自習等に加えて外遊びも実施します。

 当初は、室内で一人で完結するもの(自習、お絵かき、読書、工作等)を考えておりましたが、
小学生を甘く見ておりました。初日から飽きてしまいました。やはり、1日中1人で作業というのは不自然ですし、しんどいものなんだなと実感しました。
 そこで、午前中は自習等の1人作業、昼食はさんで午後からは外遊びというようなパターンにしております。
感染症リスクを考えれば、当然屋内より屋外の方が安全ですが、それでも、「接触」や「距離」には気を付けて実施しております。

 

②ボランティア(自習見守りと外遊び見守り)を募集します。

 上記①のような状態ですので、場合によっては同じ時間帯で室内での自習組と屋外での外遊び組というような対応も今後必要になることが予想されます。そこで、室内での自習見守りと外遊び見守りをして下さる方を募集します。ただし、子ども相手ということもありますので私の知人友人の範囲内でとさせて頂きます。
  1日だけでも、午前中だけでも午後だけでも、自習見守りだけでも外遊びだけでも結構です。
 ご協力頂いた方には無報酬ですが柴又シクロ観光無料乗車(1300円~3600円相当)を特典とします。

 

③昼食を無料で提供できることになりました。

 既にお知らせしている通り、「かつしか子ども食堂・居場所づくりネットワーク」さんがお弁当配達プロジェクトを開始されており、栄養バランスの取れた美味しいお弁当を配達して頂いております。そして、こちらのお弁当はご厚意でなんと無料となっております。保護者の方々のお話を聞くと、今回の一斉休校の影響で給食が無くなってしまったことがかなり大変なようです。昼食を無料で提供出来るのは本当に有難いそうです。

 

④利用対象となる条件を緩和します。

 「学校の臨時休業期間中に子どもの行き場所、居場所の確保に困難を抱える世帯」とします。
  
  学年も保護者の就労状況等は問いません。
  お気軽にご利用ください。

 最後に、現時点でまだ会場となる立石地区センター別館(勤労福祉会館併設)は部屋利用が出来る状態なので本事業も実施出来ておりますが、いつ、施設自体が閉鎖されるかわかりません。新型コロナウィルスの感染拡大が少しでも早く終息に向かうことを願ってやみません。子ども達を見ていると相当なストレスを受けていると感じる場面が多々あります。

 

みらくる自習室(登録型)事業概要 (チラシ版).pdf
PDFファイル 321.5 KB

【緊急プロジェクト実施のお知らせ 登録型「みらくる自習室」】を開催します

 

この度、弊法人として、新型コロナウィルスの影響拡大に伴う小中学校等に臨時一斉休業に対応する形で緊急プロジェクトを実施することになりました。

 特定少数の「登録型自習室」を実施します。

 葛飾区では、227日(木)の政府要請を受け、32日(月)から25日(水)までの期間、区内の小中学校を臨時休校とする決定が出されました。
 また、ほぼ同時期に区内の児童館と図書館も一斉に閉館されることとなりました。(小学13年生は学童保育に通う又は学校で預かる等の措置をするようです)

この措置により、両親共働き世帯又はひとり親世帯等で上記の期間中に「仕事を休んで自宅で子どもと過ごすことが出来ない」、「子どもは小学校高学年だが長期間一人で留守番させるのは心配」という懸念の声も出ているようです。 

 そこで、この度弊法人として、公共施設の一室を一定期間貸し切り、特定少数の「登録型自習室」として上記のような問題を抱える世帯のお子さんを下記のように受け入れすることとしました。
 当然、実施に当たっては、子ども一人当たりの空間を十分に確保し、消毒を徹底した上で行います。
 

 

 

実施概要

 

1.期間 202033日(火)~同年319日(金)(この期間中の平日)

2.時間 915分~1715

3.会場 立石地区センター別館(勤労福祉会館併設)(立石3-12-1)大会議室他

4.対象 原則として、以下の条件に全て当てはまる方

①ひとり親世帯又は両親共働き世帯

②子どもが小学4年生~中学2年生

③学校の臨時休業期間中に子どもの行き場所、居場所の確保に困難を抱える世帯

5.定員 10名(同時間に滞在する子どもの人数です。登録自体は10名を超えても受付ます)

6.内容 自習等の見守り(勉強を教える、保育する、指導管理等をするものではありません)

7.問合せ 担当の三好までご連絡ください。

  電話:090-1734-4405 mail:miracr3@gmail.com

8.申込み 33日(火)の930分~12時の間に上記3.会場の大会議室までお越し下さい。

    これ以降は担当の三好までご連絡ください。

9.利用方法 登録後、施設の部屋内で自習等をします。

10.費用 100円(含む保険料 1日のみ又は期間中全日においても同額です。)

11.主催 特定非営利活動法人みらくる 

12.その他 本事業は弊法人の完全な自主事業です。葛飾区子ども若者応援課の助成事業及び地域教育課の委託事業とは一切関係ありません。

 

 

 

 注意事項

・新型コロナウィルス始め感染症対策は出来る限りの対応をしますが、感染症にかからないことを100%お約束するものではありません

・新型コロナウィルスの影響拡大を踏まえ、少しでも体調悪い場合は利用をご遠慮ください。また、こちら側から見て体調悪そうだなと感じた場合にはお子さんにお帰り頂く場合もあります。

・利用されるお子さん及び同居されるご家族の方が新型コロナウィルスに感染した、又は感染が疑われる事態になった場合には、それ以後の利用は出来ません。また、本事業も直ちに中止します。

・昼食は各自でご用意願います。

・お茶程度(ペットボトル)と紙コップはこちらで用意します。水筒持参は各世帯の判断にお任せします。

・「自習室」という形態での利用となりますので、お喋りや他のお子さんへの迷惑となるケースに対しては、お帰り頂く場合があります。

・利用時間の最初の15分と最後の15分はお掃除タイムとします。机や椅子等を次亜塩素酸入りの消毒液(クリーンキラーエース)で拭き掃除をして貰います。雑巾はこちらで用意します。

・区の公共施設を利用しているため、期間中に区の方針等で施設使用が出来なくなる可能性があります。

・利用にあたっては事前に登録が必要です。別紙2(みらくる自習室利用申込書兼登録書)にご記入と捺印をお願いします。

・登録後の利用は、上記の期間中であれば1日~利用できます。事前に利用希望日等をご連絡ください。

 

 

設備環境

一人当たり最低5.3㎡以上の空間を確保します。(最大で子ども10+大人1人の計11名)

会場となる「立石地区センター別館(勤労福祉会館)」の各部屋の広さは以下の通りです。

 大会議室:121㎡   集会室:124㎡    小会議室:59㎡    和室:96

※小中学校の教室の平均的な広さは6374㎡だそうです。

・室内では、アルコール消毒剤及び次亜塩素酸入りの消毒剤を常備します。

・ドアは基本的に常時開放し、窓も定期的に換気する等、空気の循環に努めます。

・本プロジェクト用に新規購入する加湿器を設置し、適切な湿度を保ちます。

・トイレは12Fに男女それぞれのトイレが、1Fにはさらにだれでもトイレがあります。

・利用時間中は、スタッフ(三好)が常駐しております。他に、12名のスタッフが担当する場合がありますが、大人の出入りが最小限になるように努めます。

 

                                        2020年3月2日付

みらくる自習室(登録型)事業概要.pdf
PDFファイル 206.0 KB
みらくる自習室(登録型)利用申込書兼登録書.pdf
PDFファイル 82.3 KB

【法人の定款、主たる事務所所在地を変更しました】

 令和元年度第一回通常総会にて、法人の定款と主たる事務所所在地、役員の変更等の事項が決議されました。また、それに伴い東京都への届け出や法務局での変更登記等の手続きが全て完了しましたので、ここにご報告いたします。

 

(主な変更事項)

 

理事の変更

 

 設立当初から理事を務めていた関川利夫氏に代わり、現役のシクロドライバーであり、若者支援事業のサポーターでもある天沼智氏が新たに理事に就任いたします。 

 

●主たる事務所の変更

 

 これまでは、「東京都葛飾区柴又6丁目30番2-510号ライオンズマンション柴又第二」でしたが、このたび「東京都葛飾区西新小岩五丁目27番22号 浅川荘1階」に移転することとなりました。尚、主たる事務所の変更日は2019年8月5日です。

 

                                       (2019年8月24日付)

 

【2月11日(日) 「外環松戸サバイバルパーク」にてシクロが運行します】

 

 2月11日(日)に千葉県松戸市の県道1号線中矢切交差点近く「東京外かく環状道路」で「外環松戸サバイバルパーク」という防災イベントでシクロが運行することになりました。

 (こちらの紹介ページでは電気を使わない乗り物~という表記で紹介されてありますが、一応電動アシストは使います・・・)

 

・初の千葉県での運行
・初の防災イベントでの運行
・初の開通前の高速道路運行

 

 ということで初モノづくし。今から楽しみです!!!

 

 「防災に興味がある」

 「松戸の矢切なら近所だ」

 「開通前の道路が好きだ」

 「昆虫食に興味がある」等々

 そんな方は是非お越しくださいませ!!

 

 尚、当日はシクロ車両2台での運行となるため、柴又での運行はお休みとなります。申し訳ありません。

【第10回高砂音楽祭に今年もシクロ出走します!!】

 

 今年で10回目を迎える高砂音楽祭

 

 メモリアルな今回のイベントにシクロも何とかお邪魔させて頂くことが出来そうです。

 何だかんだで5年連続の出走です!

 

 今年は、例年どおり会場となる高砂北公園内をぐるぐると人混みかき分けて~進んで行く~ コース(1周5分位 大人(中学生以上)300円小学生200円幼児(3~6歳)100円乳児無料 )に加えて、なんと最寄駅の京成線高砂駅から会場までの送迎も実施することになりました。

 駅から会場まで、最大で大人2名+子ども2名まで乗車して全部で500円です。(単身乗車の方は400円です)
 以下のような方には特にお勧めです。

 

 ・遠方よりはるばる葛飾高砂までお越しの方
 ・駅から会場まで歩くのがしんどい方
 ・高砂のまちの様子をのんびりまったり味わいたい方
 ・会場に到着する前からテンション上げたい方
 ・単なる乗り物好きクラスタの方

 

 ご利用希望の方は必ず10月21日(土)までに、以下のアドレスまでご予約の連絡をして下さい。当日の対応は結構厳しいかもしれません。
→miracr3@gmail.com
(①お名前②乗車人数(例 大人2人、5歳児1人)③希望時刻 ④携帯電話番号をお知らせ下さい。)

 

※イベントHP→http://music.takasa-go.com/

※当日は午前中は板倉さん、午後は王子が対応予定です。
※今年はあの『渋さ知らズ』がメインアクトです!!!異次元のパフォーマンスに乞うご期待!!!

【かつしかシクロ(観光案内)の運行形態変更のお知らせ】

日頃よりお世話になっております。

 

10月1日より、かつしかシクロ(観光案内)の運行形態を以下のように変更することに致しましたので

ご案内申し上げます。

 

・平日(月~金)の運行は事前予約制と致します。

 (柴又帝釈天前で猫と遊んでいる状態は無くなります。)

・土日祝祭日はこれまで通り、柴又帝釈天前に居るように致します。

・シクロの地域利用(高齢者等の外出移動支援)に関してはこれまで通りと致します。

 

ご不便おかけするかもしれませんがご理解頂ければ幸いです。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

2017年9月29日(木)

 

 

【2017年2月28日(火) 「子どもの貧困と子ども食堂」 講演会開催のお知らせ】

(はじめに)

今年度、葛飾区生涯学習課の生涯学習援助制度を利用し、これまで3回に渡り、様々な理由で一般就労困難な方々の働き方や就労の場についての学習会を開催してきました。

 

4回目(最終回)となる今回は、これまでとやや趣きを変えるテーマとなります。

 

テーマは、「子どもの貧困と子ども食堂」です。これまでの就労をテーマにした内容では、当然対象となる方の年代は大人でした。ただ、こうした大人の方々も幼少期に様々な経験や境遇があって現在に至るという

事例はいくらでもあります。幼少期での経験や境遇でその後の人生が全て決まるわけではありませんが、この時期の子ども達に少しでも良い環境を提供してあげることは、大人の責任であり、社会の責任であると思います。

 

講演会の講師は湯浅誠さんです。

 

元NPO法人もやい事務局長、年越し派遣村村長、内閣府官房参与等様々な立場でご活躍され、「貧困」の問題を一部の当事者だけでなく、社会全体の問題として可視化し、世に広く知らしめた第一人者と言って良いかと思います。そして、昨今は「子どもの貧困と子ども食堂」についても積極的に発信をされています。これまで主に大人の貧困現場での支援をしてきた湯浅さんが見る、子どもの貧困はどのようなものなのか、そして、子ども食堂の運営実態をどのように捉えているのか、大いに語って頂きたいと思います。

ご興味、ご関心ある方は是非ご参加下さいませ。

(イベント主旨)
  2012年の厚生労働省の発表では、子ども(17歳以下)の貧困率は16.3%で、6人に1人が貧困状態(平均所得の半分未満)であると言われています。この頃から子どもの貧困が社会全体の問題として徐々に取り上げられるようになりました。
  そのような状況の中、一昨年頃から「子ども食堂」と呼ばれる取組が全国的に広がりを見せています。子どもの貧困、特に食に関する支援をということで、全国各地で有志の方々が無料又は低額で子ども達に夕食等を提供する取組です。2016年5月の時点で全国に300ヶ所以上広がっているとも言われています。葛飾区内では5ヶ所で運営されており、もうすぐ6ヶ所目も開設される予定だそうです
  その一方で、既に閉鎖してしまった、対象の子どもが入りにくい、大人の自己満足で運営されている、貧困対策としての効果はどうか、等々様々な問題や疑問が生まれている状況もあります。
そこで、本講演会では、この子どもの貧困と子ども食堂に関して各地の現場取材を基に、積極的に発信をされている社会活動家の湯浅誠氏を招き、子どもの貧困と子ども食堂の現状と課題、今後の行方についてお話して頂きます。

 

(イベント概要)


日 時:2017年2月28日(火)18時30分~20時30分
会 場:東立石地区センター ホール(葛飾区東立石2-15-7)
講 師:湯浅 誠氏(法政大学教授 社会活動家) 
内 容:日本における子どもの貧困と子ども食堂の現状と課題、今後に向けての提言
参加費:800円
対 象:子どもの貧困や子ども食堂に興味や関心のある方ならどなたでも
定 員:80名(先着順)
問合と申込:2017年2月24日(金)までにお申込下さい。 メール:miracr3@gmail.com(担当 三好)
(① 名前 ②所属先 ③連絡先(電話又はメール)④参加動機 をお知らせ下さい。)
主 催:特定非営利活動法人みらくる

 

※本事業は葛飾区生涯学習援助制度を活用しています。

【2017年1月21日(土) 生活困窮者の就労に関する学習会開催のお知らせ】

~働きたいのに働きにくい全ての人へ~

「生活困窮者の就労について」

 

 

中間的就労の学習会 いよいよ第三回目です。

 

今年度はこれまで、主に「障害者就労」(ユニバーサル就労 生活クラブ風の村)「若者就労」(カフェ・農場・DTP 文化学習協同ネットワーク)をテーマに開催してきましたが、今回は「生活困窮者の就労」を取り上げます。

 

生活困窮者自立支援法における就労準備支援事業や中間的就労、生活保護受給者の就労の実態に関しては様々な憶測やイメージで語られることも多く、当事者が就労意欲を持っていたとしても実際の現場では様々な困難があるようです。

 

今回は、葛飾区で実際にそうした支援の現場に携われている社会福祉法人新栄会の二宮建氏を講師に迎え、現場のリアルな報告を伺います。

ご興味、ご関心のある方は是非ご参加下さいませ。

 

(ここから講座概要)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2015年4月から「生活困窮者自立支援法」に基づいた各種施策が市区町村等の基礎自治体でスタートしました。

葛飾区では、同法のワンストップ窓口として「生活困窮者自立支援相談窓口」が新たに開設され、社会福祉法人新栄会が事業を区から受託し、実際の業務に携わっております

第二のセーフティネットとも言われるこの事業では、生活保護に至る手前の段階で、包括的でキメの細かい支援を行うことでより早期の経済的、社会的自立を促すという狙いもあるそうです。一方で、当人が支援を受けながら、いざ就職活動をしようとする中では様々な困難もあるようです

今回の学習会では、実際に日々こうした業務の最前線に立たれている新栄会の方を講師として迎え、特に就労準備支援事業の実践と、生活保護受給状態の方への就労支援の実践についてお話をして頂きます。

日 時:2017年1月21日(土)18時30分~20時30分
会 場:立石地区センター別館(勤労福祉会館併設)
   (葛飾区立石3-12-1) 2F 小会議室 
講 師:二宮 建氏(社会福祉法人新栄会 主任相談支援員)
内 容:葛飾区における生活困窮者自立相談支援事業(特に、就労準備支援事業)と生活保護受給者への就労支援の実態について
参加費:500円
対 象:「働く意欲はあるものの継続的・安定的な就労に辿り着けない、困難を抱える状態」にある当事者やその家族及び支援者
定 員:20名(先着順)
問合と申込:2017年1月18日(水)までにお申込下さい。
携帯電話090-1734―4405  メールmiracr3@gmail.com(担当 三好)
(① 名前 ②所属先 ③連絡先(電話又はメール)④参加動機 をお知らせ下さい。)
主 催:特定非営利活動法人みらくる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ※本事業は葛飾区生涯学習援助制度を活用しています。


【10月19日(水) 若者の就労に関する学習会開催のお知らせ】

~働きたいのに働きにくい全ての人へ~

「社会参加に困難を抱える若者の就労について」

 

 

最近の調査では、若者(1539歳)のうち83万人が「若年無業者」(非労働人口の内、家事と通学をしていない状態の若者 平成25年版内閣府「子ども若者白書」)という結果が出ています。(葛飾区で推計すると3千人程度)

 

 

 過去に引こもりやニート状態の時期があり、職歴等に空白期間があることで、就労意欲はあり就職活動をしているものの中々就職に結び付かない若者が地域の中にも多数存在します。そうした方への支援策として一般企業への職業紹介や仲介以外に、NPO等の団体が自分達で働く場を創出していく動きも生まれています。

 

 

今回の学習会では、認定特定非営利活動法人文化学習協同ネットワークの代表理事である佐藤洋作氏を迎えて、一般的な企業等への就労では無く、団体独自で実践されている「若者の就労現場」について、実際の現場での取組状況についてお話して頂きます。

 

 

(学習会の概要は以下の通りです)

-----------------------------------------------------------------------

日 時:1019日(水)1830分~2030

 

会 場:立石地区センター別館(勤労福祉会館併設)(葛飾区立石3-12-1)

     2F 小会議室 

 

講 師:佐藤 洋作氏(認定特定非営利活動法人文化学習協同ネットワーク 代表理事)

 

内 容:若者就労訓練と学びの場である、「コミュニティベーカリー風のすみか」「風のすみか農場」の実践について

 

参加費:500円(特定非営利活動法人みらくる会員の方は300円)

 

対 象:元引きこもりやニート状態の若者で「働く意欲はあるものの継続的・安定的な就労に辿り着けない、困難を抱える状態」にある当事者やその家族及び支援者

 

定 員:20名(先着順)

 

問合と申込:1014日(金)までにお申込下さい。

 

携帯電話09017344405  メールmiracr3gmail.com(担当 三好)

 

(①名前 ②所属先 ③連絡先(電話又はメール)④参加動機 をお知らせ下さい。)

 

主 催:特定非営利活動法人みらくる

-------------------------------------------------------------------------

※本事業は葛飾区生涯学習援助制度を活用しています。

 

【8/27(土) 学習会開催のお知らせ】

「ユニバーサル就労のススメ」
 ~働きたいのに働きにくい全ての人へ~

 

「働きたい」という意欲や能力はあるけれども、中々自分が思うように働くことができない、又は働き始めたとしても長続きできない。

そんな状態の人達が地域や社会の中には少なからずいます。理由は、何らかの障害を持っている、生活困窮状態である、引きこもりの経験がある、性の問題を抱えている、家庭や家族の問題を抱えている、国籍の問題等様々です。

 

ユニバーサル就労」は、そうした様々な事情で働くことに困難を抱える当事者にとって、「自分らしい働き方」を一歩前へ進めるための概念であり仕組みです。理論と実践に基づいた、個別具体的できめの細かいプログラムを提供します。

 

今回の学習会では、社会福祉法人生活クラブ風の村の川上葉子氏を迎えて「ユニバーサル就労」とは何か?というところから、実際の現場での取組状況や一般就労の違い等についてお話して頂きます。

 

 

 

(学習会の概要は以下の通りです)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日 時:8月27日(土)18時~20時
会 場:立石地区センター別館(勤労福祉会館併設)
    (葛飾区立石3-12-1) 2F 小会議室 

講 師:川上葉子氏(社会福祉法人生活クラブ風の村 ユニバーサル就労支援室室長)
参加費:500円(特定非営利活動法人みらくる会員の方は300円)
対 象:①精神、知的、身体、発達等で障がいをお持ちの方/元ひきこもりやニート状態の若者/生活保護受給やそれに準じる状態の方/外国籍の方/性的マイ ノリティーの方等で、「働く意欲はあるものの継続的・安定的な就労に辿り着けない、困難を抱える状態」にある当事者やその家族及び支援者
    ②ユニバーサル就労という働き方に興味関心のある方
定 員:20名(先着順)
問合と申込:8月22日(月)までにお申込下さい。
携帯電話090-1734―4405  メールmiracr3@gmail.com
(担当 三好)
(① 名前 ②所属先 ③連絡先(電話又はメール)④参加動機 をお知らせ下さい。)
主 催:特定非営利活動法人みらくる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※本事業は葛飾区生涯学習援助制度を活用しています。

【6/12(日) かつしか環境・緑化フェア2016でシクロ運行します!】

 6月12日(日)10~16時 @テクノプラザかつしか

 今年も環境フェア出展します!

 NPO法人みらくるとしては、これで4回目の参加ですが、
 今回は初めてシクロの運行が認められ、会場周辺を運行する
 ことになりました。

 もし、「まだシクロに乗ったことが無い!」という方は、この機会に是非ご乗車してみて下さい。
(1週約500m 大人200円 小学生100円 就学時未満無料です)

 ドライバーは私と板倉さんで対応します。
 

 ※柴又での運行は王子がのんびりやっていると思います。
(多分)
 

 

【シクロ利用料金とコース変更のお知らせ 2016年4月1日~】

 毎度お世話になっております。

 

 明日から新年度ということで、これまでの実績を踏まえ、柴又でのシクロ運行の利用料金とコースを以下のように設定し直します。

 

 運行開始して丸4年。

 

 ドライバー一同、これまで以上にそれぞれの持ち味を存分に発揮して、乗車して頂いた方に十二分に満足して頂けるようなサービスを提供していきたいと思います。

 今後ともよろしくお願い致します。

 

(ここから各コースのご案内です。
()内の料金は一人で乗車の場合の料金です。)
-―----------------------------------------------
 
①柴又チョイ乗りコース(15分程度 1,300円(1,000円))

 こちらは、「子どもがシクロに乗りたがってしょうがない」「取り敢えずどんなものか試してみよう」という方にお勧めの新設コースです。時間が無い方にもお勧めです。

 

帝釈天~旧柴又ゴルフセンター~寅さん記念館と山田洋次ミュージアム~山本亭旧正門(長屋門)~まちの駅ファンタジア~帝釈天

 

②柴又初めてコース(20分程度 1,600円(1,200円))

 こちらは、①のコースに加え「土手の雰囲気も感じたい」という方にお勧めのコースです。

 

帝釈天~旧柴又ゴルフセンター~寅さん記念館と山田洋次ミュージアム~山本亭~江戸川土手手前(春季は芝桜やツツジ)~野道・川甚~ルンビニ―幼稚園~帝釈天

 

③柴又鉄板コース(25分程度 2,000円(1,600円))

 こちらは、「一通り柴又の名所を回りたい」という方にお勧めのコースです。個人的にも一番お勧めです。

 

帝釈天~旧柴又ゴルフセンター~寅さん記念館と山田洋次ミュージアム~山本亭~江戸川土手手前(春季は芝桜やツツジ)~江戸川土手上(矢切りの渡しが見えます)~野道・川甚~ルンビニ―幼稚園~帝釈天

 

④矢切りと取水塔コース(40分程度 2,800円(2,200円))

 こちらは、「何よりも土手が好き」という方にお勧めのコースです。土手下でシクロを降り、河川敷を歩きます。

 

帝釈天~旧柴又ゴルフセンター~寅さん記念館と山田洋次ミュージアム~山本亭~江戸川土手手前(春季は芝桜やツツジ)~江戸川土手上~江戸川土手下(沈没船・新八水路・ダブル取水塔・矢切りの渡し歌碑)~野道・川甚~ルンビニ―幼稚園~帝釈天

 

⑤柴又まち中コース(40分程度 2,800円(2,200円))

 こちらは、「何よりも旧水路や人車鉄道が好き」という方にお勧めのコースです。人車鉄道やカスリーン台風の話等が出てきます。

 

帝釈天~金町浄水場~旧帝釈人車鉄道柴又駅~アルト東京~喫茶セピア~柴又八幡神社~かなん亭~柴又駅前~かばん屋さん~旧水路巡り~秋家商店~柴又らう めん三幸~寅さん記念館と山田洋次ミュージアム~山本亭~江戸川土手手前(春季は芝桜やツツジ)~野道・川甚~ルンビニ―幼稚園~帝釈天

 

⑥柴又まんぷくコース(60分程度 3,600円(2,800円))

 こちらは、「とにかく時間がある」「柴又を制覇したい」という方にお勧めのコースです。柴又お腹一杯になります。

 

帝釈天~金町浄水場~旧帝釈人車鉄道柴又駅~アルト東京~喫茶セピア~柴又八幡神社~かなん亭~柴又駅前~かばん屋さん~旧水路巡り~秋家商店~柴又らう めん三幸~寅さん記念館と山田洋次ミュージアム~山本亭~江戸川土手手前(春季は芝桜やツツジ)~江戸川土手上~江戸川土手下(沈没船・新八水路・ダブル 取水塔・矢切りの渡し歌碑)~野道・川甚~ルンビニ―幼稚園~帝釈天

 

------------------------------------------------


コースに関わらず、乗車された全ての方にオリジナルポストカードと『おつけもの丸仁』さんの8%割引券を差し上げます。

 
これから夏にかけてはシクロ日和な日が続くと思います。是非ご乗車下さいませ~

一般就労困難な方々の就労等受入に関する意向アンケート調査』へのご協力のお願い

 我々は、「働く意欲や能力がありながら、自分らしい働き方が出来ず、一般就労に結び付かない
生活困窮者・若者・障害者・高齢者・在住外国人等の方々が自分らしく働ける場を創出すること」を
理念に掲げ活動している団体です。。

 具体的には、「働く場づくり」として、主に柴又地域で電動補助付き三輪自転車を活用した観光案内事業
や高齢者等の外出移動支援事業の他、葛飾区内の若者を対象とした社会参加応援事業等を行っております。
 
 一方、こうした活動を行う中で、様々な人生やキャリアを積んできた個性豊かな方々が、就職支援の研修

や職場体験実習等を経て実際にハローワーク等を通じて就職活動を行っても、それまでの空白キャリアや経験
の不足等から書類選考さえ通過するのが困難な状況です。我々の能力やネットワークだけでは、こうした方々
に実際の就労にまで至らしめるのが難しいのが実情です。


 そこで、今回の調査では、葛飾区内の事業者様の中で通常の業務を担う人手が不足し、かつ、こうした事情
のある方々の受入れを検討して下さるような事業者様がどれ位あるのか、また、どのような条件・環境がクリ
ア出来ればこうした方々を実際に受入れることが出来るのか等を明らかにすることを目的として実施します。

 年末の慌ただしい中恐縮ですが、本調査の趣旨をご理解して頂き、ご協力くださいますよう何卒よろしく
お願い申し上げます。

 

*アンケート調査票を下に添付致します。内容をご記入の上、12月末日までに下記の
メールアドレスまでご返信下さいますようお願い申し上げます。

*調査への回答は全て統計処理致しますので、個別の事業者様の回答が特定出来る形で外部へ公開されることはありません。また、答えにくい設問等があれば無回答でも構いません。 *本調査事業は、「公益信託オラクル有志の会ボランティア基金」平成27年度助成採択事業です。

 

 

■調査票返信先アドレス:miracr3@gmail.com

 
一般就労困難な方々の就労等受入に関する意向調査アンケート用紙
一般的就労に困難を抱える アンケート調査.docx
Microsoft Word 33.7 KB

【シクロの高砂的運行のお知らせ】

~かつしか江戸川病院~あかね薬局~花市場~


11月25日(水)に高砂では実質初めて(イベント除く)となるシクロ運行を試験的に行います。

今回は、主に『かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院』『あかね薬局』さんを利用される方々を対象に、「高砂駅」「イトーヨーカドー」「高砂団地」他、近隣のご自宅までシクロで送迎しようという試みです。


『あかね薬局』さんの場所はこちら。→https://www.google.co.jp/…/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x601885…


実は、以前から↑の病院を利用される方が駅やらご自宅まで帰られるのに、(そんなに遠い距離でも無いのに)わざわざタクシーを利用したり、場合によっては タクシーを中々捕まえられないという状況が続いており、不便を抱えていたそうです。そこで、近距離の移動であればシクロとか使ってみるのはどうなのか?と いう話になり、地元の方々からお声掛けして頂きました。

以下、運行詳細
↓↓↓↓↓↓
----------------------------------
【日時】11月25日(水)午前9時30分~午後2時まで (雨天決行)
【場所】『あかね薬局』を中心に高砂地域周辺
【料金】400円(以下①~③の場合)
    ①あかね薬局→高砂駅 
    ② 〃   →高砂団地 
    ③ 〃   →イトーヨーカドー 
   ※他、高砂周辺地域であればご自宅までお送りすることも出来ます。
【乗り方】「かつしか江戸川病院」で診察・治療を終え、「あかね薬局」でお薬を貰われた後に、薬局の前     に停車している自転車タクシー(シクロ)にご乗車ください。
【連絡先】電話:03-3659-8007(NPO法人みらくる)
【協力】かつしか江戸川病院様 あかね薬局様 花市場様
----------------------------------
※知り合いの方で↑病院を利用されている方がいらっしゃったら、今回の運行をお知らせして頂けると有難いです。



チラシ
運行の詳細が記してあります。
20151125 高砂シクロテスト運行.pdf
PDFファイル 151.9 KB

【柴又地域交流会開催!】

今日は、『柴又まちの駅ファンタジア』(https://www.facebook.com/shibamatamachinoekifantasia/)にて、シクロドライバーと地域の方々との交流を兼ねた食事会を開催しました。


普段、シクロを使って通院や買物等に利用される地元の方や、まち中でよく挨拶&小話する方等に声掛けしました。シクロの地域利用者は、お一人暮らしの方が多く、日常の生活で会話をする方も限られているのではないか?と思い、せっかくなので皆さん集めて「食事でもしよう」ということで企画しました。


今日、参加された皆さんは割と顔馴染みの方も多く、ドライバーを含めた会話もそれなりに盛り上がり一安心しました。(笑)(普段の暮らしぶりから、柴又の昔話等)
「美味しい食事とおしゃべりがたくさん出来て良かった。」
「今度は友達を連れてきたい。」
「この辺は食べるところが少ないから、この店は有難い。」等、いろんな感想が聞かれました。


ちなみに、今回場所を提供して頂いた『柴又まちの駅ファンタジア』さんは、地域の交流拠点を理念として謳っているお店です。最後の集合写真を撮る際もごくごく自然に輪の中に入ってもらいました。(お料理の写真撮れてなくて申し訳ありません。)


今後も、定期的に柴又の何処かで開催していければと思います。

【電動補助付き三輪自転車を長期貸出します!】


現在、当法人で使用している電動補助付き三輪自転車(下の写真参照)を長期間(一ヶ月~数年程度)貸出し致します。1台から貸出し可能です。


以下のような特徴があり、様々な用途に適しております。


・環境に配慮した乗り物

 →人力と電力で動くため、排気ガスを出さない環境負荷の少ない乗り物です。


・観光案内をする乗り物

 →開放感のある乗り物ですので、地域の様々な観光施設をドライバーがじっくりと案内しながら回ることができます。


・外出や移動が不便な高齢者等の足となる乗り物

 →「徒歩で行くには遠い」「タクシーを呼ぶ程でない」。そんな微妙な距離を移動するのに最適な乗り物です。通院や買い物、美容院、金融機関、役所等近所のちょとしたお出かけの際に便利です。


・広告媒体となる乗り物

 →車体の側面、背面はもちろん内部のあらゆる所に広告を掲載できるスペースがあります。環境面でPRしたい企業、地域の商店や医療機関、アーティスト等様々な団体や個人の方が広報媒体として使用できます。ドライバーが販促物を乗客に配布すれば更に効果的です。


・イベントでのプロモーションツールとなる乗り物

 →地域のイベント等で様々な使い方が出来ます。オープニングパレードで先頭を走れば大変目立ちます。また、来場者への試乗体験として会場周辺を回ることも出来ます。最寄駅から会場までの移動手段としても有効です。


 貸出金額や台数、貸出期間等は応相談となります。以下の宛先までお気軽にご連絡下さい。

 

 Tel:090-1734-4405

 mail:miracr3@gmail.com

   担当:三好



  

【新しいパンフレットが出来ました!】

 

 今年度(2014年4月~)から、我々の法人に新たな活動内容が加わりました。

 若者の社会参加支援の活動を行っていた『かつしか夢ぷらす』(代表:別所邦彦 NPO法人みらくる理事) の活動が、NPO法人みらくるに「事業統合」されました。

 

 これまでNPO法人みらくるでは、主に若者・障碍者・生活困窮者・在住外国人・高齢者等で働く意欲と能力がありながら、中々一般就労に結び付かない人達の、新たな就労の場を創出すべく、かつしかシクロの活動を東京都葛飾区で行ってきました。その活動に、引きこもりや無業状態の若者が社会と接点を持てるように様々な支援を行ってきた「かつしか夢ぷらす」の活動が新たに加わりました。

 

 本来であれば新年度と同時にこうしたパンフレットを作成出来れば良かったのですが、諸事情あって年度末にようやく完成という運びになりましたことをお詫び申し上げると共に、こちらのパンフレットを是非じっくりとご覧いただければと思います。

 

●かつしか夢プラスの具体的な活動内容についてはこちらをご覧ください。

 →http://www.yume-plus.com/

パンフレット内側
パンフレット内側
パンフレット外側
パンフレット外側
パンフレット
総合.pdf
PDFファイル 7.1 MB

【シクロに乗って投票所まで行こうかい~】

12月14日(日)は衆議院選投票日です。
http://www.city.katsushika.lg.jp/51/23321/023382.html


主に柴又周辺にお住まいの方で、近隣の投票所(柴又小・東柴又小・北野小等)まで自力で行くのが困難な方を対象にシクロでの送迎サービスを行います。


料金は500mまで300円 以後100m毎に50円加算です。
例えば、1㎞で550円です。ご家族等介護者が1人同乗する場合は+100円となります。


基本的には自転車や徒歩等自力で投票所まで行くのは難しいが、
シクロへの乗降りはまあ何とか出来る方を想定しています。


問合せやご依頼は↓まで。
なるべく、13日(土)までにご連絡下さいませ。
電話:090-1734-4405 メール:miracr3@gmail.com 

ドライバー募集のお知らせ

電動補助付三輪自転車(シクロポリタン)を活用して、葛飾区柴又を中心とした地域での観光案内や地域の高齢者等の外出及び移動支援を行うドライバーを募集しております。

 

関心のある方はお気軽にご連絡下さいませ。

 

詳細は以下の通りです。

 

【仕事場】

  主に、葛飾区柴又を中心とした地域

 

【仕事内容】

 A.電動補助付3輪自転車(シクロ)を使用した、観光案内事業、

高齢者等の外出・移動支援事業、イベント等での運行事業

 B.Aに付随した、車両整備・清掃、ポスティング等

 

 【就労時間】

  A:基本は9時30分に車庫集合、10~10時30分に運行開始、16時30分位で運行終了。その後清掃し、17時30分頃に全て終了

    但し、季節・天候・繁忙(閑散)期によって前後することあり。

  B:不定

 

 【報酬等】

  ①A:観光案内事業は完全出来高制度 売上の85%がドライバーの収入。

   15%を車両使用料として法人へ支払。高齢者事業は、売上+手当。

   イベント事業は日給。

   B:時給890円

  ②就労形態は、委託契約

  ③年間通じての平均収入は1日4,000円~5,000円程度。

   ドライバーにもより多少の差異あり。

 

 【就労日数】

  ・週に1日~可能。応相談(ケースによっては家族や支援者、医師とも相談の上)

 

 【待遇】

  ・交通費の支給は無し(原則区内の人を対象としているため)

  ・法人として、対人・対物及びドライバー自身の傷害保険加入(自宅~職場~自宅)

  ・ユニフォーム支給(Tシャツ類とジャンパー)

 

 【資格・条件】

  ・原動補助付免許以上保持者

  ・普通自動車免許又は自動二輪免許以上であれば尚可

  ・生活リズム、心身の状況共に週1日以上、日中での屋外活動に支障がないこと

  ・遅刻や欠席等の諸連絡をきちんと出来ること

  ・乗客の方に対して、接客業としてきちんとサービスを提供できること。

   (どのようなお客様に対しても)失礼な、乱暴な対応を取らないこと

 

かつしかシクロ事業 料金改定のお知らせ

2014年4月1日より、かつしかシクロ事業の利用料金が以下のように変更されます。ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■観光案内 コース料金

・ちょい乗りコース       15分程度 1,000円→1,300円(但し、1人乗車の場合は900円)

・ちょい乗り+矢切ちら見コース 20分程度   1,200円→1,600円(  〃       1,100円)

・まったり矢切コース      30分程度 2,000円→2,100円(  〃       1,500円)

・まったりまち中コース     30分程度   2,000円→2,100円(  〃       1,500円)

・まち中と矢切でまんぷくコース 45分程度 3,000円→3,000円(  〃       2,100円)

 

 ※観光案内の目的地までの移動料金は変更ありません。

 

■地域利用 貸切料金

・30分まで1,000円 1時間まで 2,000円 以後30分毎に500円追加

→30分まで1,000円 1時間まで 1,400円 以後30分毎に400円追加

 例)2時間貸切の場合  3,000円

→  2時間貸切の場合  2,200円

   
 

 

 ※地域利用の距離別運賃料金は変更ありません。

   

観光案内情報 ①
観光案内情報 ①
観光案内情報②
観光案内情報②

シクロがあなたのお店を宣伝します! ~広告掲載のご案内です~

2014年度(2014年4月~2015年3月)の広告掲載企業・団体様の募集を開始します。

 

今回は、シクロポリタン(電動補助付三輪自転車)車両への広告掲出だけではなく、

「乗客の方へのパンフレットや販促品等の配布」、

「ホームページでのバナー広告」

を加えた3点セットで、より効果的な広報を実践していきます。

 

特に、乗客の方へのパンフレットや販促品等の配布は実際に効果を上げております。

 

また、料金設定に関しましても、

1か月当たり1,000円(ドライバー席背面、10か月以上の掲出期間)から

ご利用できるように改定致しました。

 

お申込み期間は2014年3月14日(金)までで先着順とします。

 

より多くの皆様からのお申込みをお待ちしております。

是非ご検討下さいませ。

 

詳細な内容は、以下のPDF資料をご参照ください。

 

 

 

広告募集のご案内
広告募集のご案内.pdf
PDFファイル 2.6 MB

●スポンサーリンク

柴又まちの駅 ファンタジア
柴又まちの駅 ファンタジア

●サポートリンク

東日本大震災支援かつしかネットワークにリンク